FF7rebirth80時間クリア。大満足の大作。特に良かったところを3つ語りたい。

世間からだいたい2か月ほど遅れとはなりますが、FF7rebirthをようやく一週目クリアしました。だいたい80時間ほどでのクリアとなりまして、エリア探索も一通りぐるっと埋めてのこの時間です。ストーリー含めていろいろ思ったことを語っていきたいと思います!いやー配信のことそっちのけで遊びつくさせていただきましたよ。

FF7rebirth総評としては大満足です

まず、声を大にして言いたい。スクエニの皆様ありがとうございました。めちゃくちゃ楽しませていただきました。

FF7の世界観、壮大さ、バトルの噛み応え、キャラクター同士の掛け合い、ミニゲームの豊富さ、どれをとっても一級品で本当に素晴らしかったです。80時間ダレることなく最後まで遊び続けられました。それでもまだエンドコンテンツが残っているという恐ろしさ。おそらくさらにあと80時間くらいは遊べるんじゃないかと思います。これはとんでもないですよ。

なんでこれが実現できたのかというのと、細部のこだわりがたくさんあるとは思いますが展開の緩急が僕は一番の要素だと思っています。シリアスとコミカルのバランスとか、ダンジョンとエリア探索の順番とか、新キャラ加入のタイミングとか、あとはダンジョンの長さとか。ひとつひとつの要素がいい感じでお腹を満たしつつも胸やけをおこさないギリギリのバランスを保っています。

だからこそこれだけ長時間、飽きることなく遊べたんだと思います。最後の最後まで調整を続けたんだと思っています。本当に素晴らしいです。ありがとうスクエニ。。

そんな大満足のFF7rebirthですが、今回は特に良かったところを3つに絞って喋りたいと思います。

特に良かったところはバトルの噛み応え

個人的に一番良かったところは、バトルの噛み応えです。基本的には前作のremakeを踏襲したバトルシステムですが、敵が固いんですよ。ただ、攻撃ボタンを押しているだけではザコ敵でも普通に苦戦するんですね。

ちゃんと見破るを使ってHEAT条件を満たしてバーストにする戦略性とか、あとはATBゲージやMPの管理とか、ジャストガードの有効時間のシビアさと成功した時の恩恵とか、連携アビリティどれ使うのかとか、ちゃんと行動を取捨選択しないとちゃんと手こずるんです。

ボス戦とか後半のやつ普通に全滅したりしてましたしね。というか序盤のミドガルズオルムとかも普通に2回くらい全滅しましたしね。

そしてマテリアシステムの奥深さ。実は一週目クリア時点ではそこまでマテリアをちゃんと組むということはせずにクリアできました。だいたいの強ボスは立ち回りを工夫することで勝てるし、マテリアを組み替えるのが面倒くさいからです。ただ、エンドコンテンツやハードモードをクリアするにはマテリアをちゃんと組み合わせないと勝てないはずなので、ここからも楽しみです。

特に良かったことの二つ目は、キャラクターの魅力です。

まず、なんといっても女性キャラが可愛いですよ。もうこれは制作スタッフの思うつぼだと思うんですが、女性キャラ3人がとにかくかわいい。ユフィは最初観た時に、これはいわゆるネットスラングでいうところの「メスガキ」かと思いましたが、ちゃんとキャラが経っていてゴールドソーサーのダンスシーンにはやられましたね。本人もマッチョにやられていましたが。。

あとはティファが可愛い。もうとにかくかわいい。クラウドが頭ズキズキしてるときとか変な行動している時にずっと心配してくれてるんですよ。あの顔が切ない。というかティファ目線でいうと、クラウドはニブルヘイムに来てないし、remakeの時に北条にそいつソルジャーじゃないぞって言われたり、昔と全然キャラ違うのにそういうの言わないんですよ。

おそらくそういうこと言うとクラウドの頭ズキズキ病が発症するから、変なこと言わないようにしてるんですね。なんという健気さ!!(まあここはバレットも一緒ですけど、、)そして挙句の果てにはこの胸の傷を見て!!ってやっちゃうところ。おそらく中学生のころにあのシーンを見ていたら夜寝られなかったことでしょう。

特に良かった3つ目、ザックスとの共闘

特に良かったところの3つ目ですが、だいぶネタバレになるのでまだクリアしていない方はクリアしてからまた聞きに来てください。

3つめはズバリ、ザックスとの共闘です。remakeでザックスが生きている世界線があることは確定していたのですが、その時からの妄想というかこういう展開が良いなと思っていたのがまさにザックスとの共闘だったのでこれはめちゃうれしかったですね。

ただ、僕の予想では忘らるる都でザックスが世界線を越えてやってきて、クラウドとともにセフィロスと戦うみたいな展開でした。で、前作でかなえられなかったエアリスとの再会と、クラウドが叶えられなかったエアリスの救助というこの二つを、二人の英雄が協力することで叶えるという激熱の展開です。ただこれをするとエアリス助かっちゃうのでちょっと考えものですが、ザックスというもう一人の主人公がめちゃくちゃカッコよく描写できて、生き残った意味を与えられることができると考えていました。

残念ながらちょっと違う展開ではありましたが、それでもザックスとの共闘はすんごく熱かったです。実はこのラストバトル前に僕はそれまでクラウドが装備していた武器からバスターソードに変えていたんですね。マジで我ながらグッジョブでした。二人の英雄が同じバスターソードをもってセフィロスと対峙するシーンはマジで感動しました。

で、その後エアリスと戦うときにはザックスの構えを取っているところから、クラウドの中のザックスの記憶というか思念みたいなものを受け取って、それを抱いて戦うという演出も泣けました。いやrebirthの前にちゃんとクライシスコアリユニオンをプレイしていて良かったです。。

今後もザックスにはどんどん活躍してほしいですね。ある意味では原作ブレイカーな存在ではあるんですが、クラウドたちでは成し遂げられない困難にぶち当たったときに、ザックスが助けてくれるという展開はめちゃくちゃ大歓迎です。

というわけで、個人的に特に良かったところ3つを挙げさせていただきました。実は不満点もいくつかあるのですがそれは別の動画で語りたいと思っています。今作、3部作ということで是非最後までしっかりと完成させてほしいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました