プレイしたいけど忙しくて出来ていないPS5のゲームを挙げたい

今日は、発売中でいつでもプレイできるけど、僕自身が忙しくてプレイ出来ていないゲームを語るという謎の企画でお話したいと思います。

このラジオを聞いている語ってほとんどが僕と同年代なんですね。なので30代が一番多くて中には20代の方もしくは40代の方もいるとそういう分布なのでめちゃくちゃ分かってくれると思うんですが、とにかく時間が無いんですよ。

いや、あるんですよ。あるといえばあるんですよ。ただ、普通に仕事してたら帰りが8時9時くらいになってご飯たべてお風呂入ったらもう11時とかになってるんですよね。で、12時半までには布団に入りたいのでゲーム出来る時間って1時間ちょっとくらいなもんですよ。

足りぬ。足りぬわ!時間が!! 許されるならば一日中ゲームに浸っていたい。浸食を忘れて大好きなゲームに肩までどっぷり浸かっていたい。でも残念ながら今の働き方のスタイルではそういうわけにもいかない。ので、本当はプレイしたいけどまだ手を出せていないゲームがたくさんあるんですよね。そんなゲームの一部を語りたいと思います。なお、今回はPS5限定です。(switch入れたらもっともっとあります)

プレイしたいゲームその1:エルデンリング

まずひとつめがエルデンリング。言わずとしれたフロムの神ゲーですね。全世界2300万本という恐ろしい記録を樹立した、もはや現代のオープンワールドアクションの完成形と言っても良い伝説のゲームです。僕ね、やったことないんですよ。

僕はフロムのソウルライクゲームはダークソウル2以外は全部やってるくらい好きなのでものすごく遊びたいんですよ。しかも超ボリュームのDLCも発表されてるので、もうやらない理由が無いじゃないですか。どう考えても。

いや、実際今プレイしているFF7リバースをトロコンしたら次はエルデンリング始めると思うんですけどね。というかあんなボリュームのゲームのトロコンなんて目指してるからこんなことになってるんですけどね。原因は時間の無さではなくてトロコン欲求にあることに今気づきました。仕事のせいにしてすみません。。

ちなみに僕オープンワールドあんまり好きじゃないんですよ。自由過ぎたら困ってしまうというという困った性格があるのと、先に進んでいたエリアが実はサブクエで訪れる場所でしたーみたいなのがあったりしてちょっと苦手なんですよね。無駄足やったとかね。あとはマップを塗りつぶしていきたい欲もあったりで。

そんな僕でもエルデンリングは当然プレイしなければならないと思っています。これはもはや国民の義務だと思ってるので、

プレイしたいゲームその2:ユニコーンオーバーロード

次はアトラスの意欲作、ユニコーンオーバロードです。これは初めてPV見た時からかなり注目していました。アトラス、いやどちらかといえばバニラウェアの魅力が詰まっためちゃ面白そうなタイトルだなと思っていました。

実際、発売されてからのユーザーからの反応もすこぶる良くて、なんか海外のレビューサイトで、このゲーム買った人が生活に支障をきたしていると。ゲーム買ってからは、仕事している最中もどういうパーティ構成でどんな指示を出したら良いかをずっと考えてしまっていて仕事にならないみたいな記事を見ました。まあそれほど中毒性があることをジョーク交えて語ってる感じですね。

シミュレーションRPGは僕はあんまりちゃんとやった記憶が無いのですが多分楽しめるんじゃないかと思っています。ちなみに自分が遊ぶ予定のゲームは、Youtuberとかのプレイ動画は一切見ません。せいぜい公式サイトのゲーム紹介動画程度です。それも観すぎると実際プレイするときの驚きと感動が薄れるのであえて見ないときもあります。

プレイしたいゲームその3:龍が如く7、8

はい、お次は龍が如くシリーズです。特に、7と8をやりたいです。そもそも僕龍が如くシリーズやったことないんですよね。気づけばとんでもない量のシリーズ作品が出ていて、手を出しにくくなってしまったという感じなんですけど、7からは新主人公に交代ということでしかも評判も良いのでとても気になっています。

あとは今作からRPGになったことも個人的にはうれしくて、どうにもアクションが大味なイメージが強かったんです。なんか見ていて面白そうじゃない。子供向けのゲームの印象が強かったんですよね。戦略とかアクションとしての噛み応えとかはあんまりなさそうで、どちらかというと敵をバシバシ殴る爽快感みたいなところに重きを置いているのかなと。

これらの僕が一歩踏み出せなかった要素をすべてクリアしているので、まずは龍が如く7からプレイしたいと思っています。しかもうれしいことに龍が如くシリーズって昔の作品をPSストアでめっちゃ投げ売りするじゃないですか。あれって続編につなげるための戦略だと思うんですが、僕みたいなユーザーからはめちゃくちゃありがたいのでここぞというタイミングで購入して遊びたいと思います。(でも買いだめはしません。)

プレイしたいゲームその4:テイルズオブアライズ

はい、最後はテイルズオブアライズです。これもなかなか手を出せていなかったシリーズになるんですが、最新作のアライズはすこぶる評判が良いということで遊びたいんですよね。。テイルズも実はそこまでいい思い出が無くて、過去3つくらい手を出すも途中でやめてしまいましたね。その中には評判の良いテイルズオブベルセリアもあったりするのですが、なんかあんまりしっくりこなかったんですよ。

でも、このアライズは過去最高という声も聞こえているのでだいぶ期待しちゃってます。JRPG代表の一角であるテイルズシリーズの復権を果たしたと、そんな位置づけになっているのでそりゃ気になりますよと。

ぼく、RPGが好きなんですが、やっぱり最後には世界を救って、辛いこともあったけど最後には大団円みたいな、で、ちょっと感極まって泣いちゃうみたいなそんな物語が好きなんですよ。多少途中がダレてても最後に泣かせてくれたらもう最高ですよね。今作はそんな僕がJRPGに求める欲を満たしてくれるんじゃないかと、そんな気がしています。

せっかくなのでPS5でプレイしよーとか思いながら後回しにしてしまったのですが、結局PS5出たらそっちで魅力なゲームがわんさか出てきたせいでさらに後倒しにしちゃってますね。

あとはちょっと知ってる情報でいうと、途中からOPテーマが変わるみたいなんですよね。で、後期OPが Hello again~昔からある場所~ というセンス抜群のチョイス。世界観とちゃんと合うのかは不明ですが、この曲昔から大好きなのでこういうのを持ってくるあたり、製作陣のセンスの高さと本気度合いが感じられます。いや、今回の話の中で一番言いたいことはこの曲のすばらしさなので、知らない人はぜひ聞いてください。

はい、そんな感じです。今回はPS5に絞っての紹介だったのですが、任天堂switch入れるともっともっとあるのでまた改めて喋りたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました